人間関係

髪色が奇抜な私でも初対面の人に好印象を持ってもらえる理由4つ

自分が周りからどう見られているか、気になることってありませんか?

私はめちゃくちゃ気になります。

…の割に、目立ちたがり屋な私はバッチバチに髪を染めています。

髪色自由な職場なのでお言葉に甘えまくっています。

ブリーチも何回もしていて、シルバーやレッドなどの特に奇抜なカラーを入れることが多いです。

今でこそ慣れましたが、初めて髪を染めた時は「あんまり良い印象持たれないかなぁ」とめちゃくちゃ不安でした。

ソルト
ソルト
中身はただのビビリな小心者ですからね

…が、どうやら周りからの印象はそう悪くないようです。

駅を歩けばおばあちゃんから道を聞かれたり、お店に来てくださるお客様からは「また接客してね」なんて言ってもらえます。

そんな私には、髪色が黒い時からずっと印象を良くするために意識していることがあります。

今回は私が実践している印象を良くするための4つのルールをご紹介しますね!

髪色が奇抜でも、印象は良くなれる

今回ご紹介するものは私が昔から行っていたものです。

小さい頃から周りの目を気にしすぎる性格だった私は、どうしたら自分の印象が良く見えるかを考えるのが日常でした。

ソルト
ソルト
私みたいな人…結構いませんか?

髪色が黒の時も派手にしてからも変わらずに、初対面の人でも数分お話すれば8〜9割ぐらいの確率で良い印象を持ってもらうことができます。

なのでこの記事は髪色に関わらず、どんな人にも参考にしてもらえるのではないでしょうか!

  • 印象を良くしたいけど、何をどうすれば良いかわからない
  • なぜか怖いと思われちゃって悩んでます…
  • 自分も周りの目を気にしちゃうなあ〜
  • 髪色明るくしたら、なんだか周りから距離を取られてるような気がする…!

この記事で、そんな人たちのお悩みが少しでも解決できたらなと思います。

それでは、一緒に見ていきましょう!

私が印象を良くするためにやっている事4つ

私がやっていることは以下の4つ。

表情は柔らかく!目線が下を向きすぎないように!

身だしなみを整える!清潔感は超大事!

丁寧な言葉遣いを心がける!

礼儀作法はきっちりと!

こんな感じです!どうでしょうか?

すぐに実践できるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

では、1つずつじっくり解説していきますね。

表情・目線

人と話す時にまず気をつけたいのは表情

あなたが初対面の人と話す時、

  • なんだかこちらを睨んでいるような目つき
  • ずっと下を向いている
  • 怒ってるの?と言うようなむすっと顔

こんな人と話すのはなんだか嫌じゃないですか?

嫌とまではいかないにしても、あまり良い気分で話せそうではないですよね。

私が表情を明るく見せるために行なっているのは

  • 目を気持ち大きく開く(目が閉じ気味だとだるそう&怒っているように見える)
  • 会話中は相槌をうつ&相手の目を見る(相槌は印象UPにかなり効果的)
  • 口がへの字口にならないよう意識する(機嫌が悪い&怒っているように見える)

こんな感じ。

人と関わる時に、初めに目に飛び込んでくる情報は見た目です。

そのため、まずは外見で印象を良くする方法をマスターしましょう〜!

ニッコニコ満面の笑み!…まではしなくても良いので、ここら辺を気をつけてみてくださいね。

目を開きすぎると印象が良くなるどころかやばい人になってしまう可能性も。

鏡の前で練習してみてくださいね(笑)

 

清潔感

見た目で、もう1つ気をつけて欲しいのが清潔感です。

さて、先ほどと同様に想像タイムです。

  • ボサボサで気を使っていないような髪
  • シワッシワの服
  • べたついている髪
  • サイズ感のあってない服

こんな身だしなみの人と初めて会ったらどんな印象を持ちますか?

正直、清潔感は1番気を遣ってください!と言っても良いようなぐらい重要なポイントです。

ソルト
ソルト
でも清潔感ってどう出しゃ良いの?って話ですよね。

話始めると奥が深いのですが、まず気をつけておきたいのはここら辺。

  • 髪は最低限、クシを通す(クシが通っているだけでもかなり印象が変わる)
  • 服のサイズ感(好きなファッションの系統にもよりますが、基本的にダボダボ、ピチピチは避ける)
  • 美容室に行く(定期的にじゃなくてもOK!髪伸びてきたな〜ヘアセットしづらくなったな〜って思ったら行けばOKですよ)
  • 服にアイロンをかける(あえてシワの加工がされているものはかけなくて大丈夫です!笑)

…と言うように、ホンッッッットに基本的なことを気をつけるだけで清潔感が出てきます。

前に、友人にこう言われました。

ソルトちゃんは第一印象で清潔感があって、それ以来何しても汚いと思ったことないんだ〜

目から鱗でした。

ソルト
ソルト
いや…別にそんな汚いことしたことないけどね…?

やっぱり第一印象って大事なんだな〜って思った瞬間でもあります。

丁寧な言葉遣い

見た目で好印象を持ってもらえたら、すかさず立ち居振る舞いでコンボを繋げましょう!(?)

まずは丁寧な言葉遣いで「この人はしっかりしている」と思ってもらう作戦です。

敬語を使うのはもちろん、「マジで」「それな」「(食べ物を食べて)うめぇ」などの言葉遣いを避けるのも作戦成功への近道となります!

同年代にはくだけた感じの方がむしろとっつきやすい印象を持ってもらえる場合もありますが…。

目上の人・市役所などの人と話す時に意識すると良いですね。

彼氏さんや彼女さんのご両親に挨拶する時なども気をつけると良さそうです。

ソルト
ソルト
まぁ…経験ないからなんとも言えんけども…(悲壮感)

初めて会う人と会話するときは、言葉遣いを丁寧にするように意識しておきましょうね。

礼儀正しさ

これは自分の経験から本当に思うのですが…礼儀正しい人はかなーーーーーーり印象がいいです。

今までいくつか接客業で働いてきましたが…レジの時に「ありがとう」と言う人って少ないんですよ。

ソルト
ソルト
今店員さんにお礼を言っているあなた、その気遣いこれからも大事にしてください!

むしろ「レシート要りません」すら言わず、レジに無言でレシートを投げて帰るお客様や、レジ袋を奪い取るような感じでズカズカ帰って行くような人が多い場合もあります。

※別にお礼を強要したいわけではありません!誤解させてしまっていたらすみません。

ただ、そういったお礼を言って帰える人に出会うと優しい気持ちになります。

別に言わなくてもいいことを、わざわざ言ってくれているわけですからね。

私もそんな人になりたくて、レジをしてくれた人や市役所の人、バスの運転手さんに積極的にお礼を言っています。

やはりどの業界の人も言われ慣れていないようで、一瞬ポカンとした顔をして嬉しそうに笑ってくれることが多いです。

優しさの輪…広がっていってほしいものです。

ちょっとした心がけで印象は変わるよ!

印象が良いと、たくさんのメリットがあります。

私は一人旅が好きなのですが、道を聞いたら目的地までわざわざ一緒に行ってもらえたり、初めて野球観戦をすれば隣のおっちゃんが応援方法(?)を教えてくれたりと、かなりよくしてもらえます。

人目が気になる私みたいな人って結構いると思いますし、周りからの印象をよくしたい人もいっぱいいると思います。

日頃から人間観察をして「あの人、印象悪いな」という人とは反対の行動を起こしてみたり、「あの人すごい印象いいな〜!」って人がいれば、なぜ印象が良いのか?を研究してみるのもおすすめですよ。

ちょっとでもあなたのお悩み解決のお手伝いができますように。

ここまでみていただいて、ありがとうございました!