一人暮らし

収納がない部屋…どうする?3つのアイデアでお悩み解消!

  • 引越し先に収納がないみたいなんだけど、どうしよう…
  • クローゼットがない部屋でもなんとか収納したいなあ

この記事ではそんなお悩みにお答えします。

収納がない賃貸は家賃が低めに設定されていることも多く、安く住みたい人にとって魅力的ですよね。

最初は「収納がなくても平気!」と思っていても、だんだん収納が欲しくなることも…。

今回はそんな「部屋に収納がない場合」に試してほしいアイデアをご紹介します。

目指せおしゃれな一人暮らし!コスパ最高な家具の通販サイトのおすすめ5選 引越しや敷金礼金などで、一人暮らしを初めてすぐはお金がいくらあっても足りないですよね。私もそうでした。 でも、夢の...

収納がない部屋に住むときのアイデア

クローゼットや押し入れなどの収納がない家って結構多いですよね。

収納がなくてもなんとかなると思っていたけど、意外と荷物が多くて困った…なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな時におすすめの方法はこちら。

  • 収納を増やす
  • ロフトベットを活用する
  • ものを減らす

この3つのアイデアがあれば、あなたの部屋に溢れかえったモノはすっきりと収納できますよ。

収納がない部屋のアイデア①収納を増やす

部屋に収納がなければ、自分で収納を増やしてしまいましょう!

ということで、おすすめの収納アイテムをピックアップしてご紹介します。

収納したいものに合わせたアイテムを見つけてくださいね。

カラーボックス

手頃な価格&収納グッズの定番といえばカラーボックス!

高さや色の展開が多く、部屋の家具のテイストと合わせやすいのがポイントです。

縦にも横にも置けるので、お部屋のスペースによって置き方を変えてみてくださいね。

コスパの良い収納家具が欲しい人におすすめです。

収納するならこれがおすすめ

本・CD・DVD・小物・日用品 など

ラック

かっこいい収納をしたいならスチールラックやメタルラックはいかがでしょうか。

洋服を平積みすれば、たちまちアパレルショップのような「見せる収納」になりますよ。

シンプルな作りなので、アイデア次第で色々なものを収納できそうです。

縦に長い収納なので、あまり場所をとらない収納家具を探している人におすすめです。

収納するならこれがおすすめ

洋服・帽子・本・CD・DVD など

ワードローブ

ワードローブがあれば、備え付けのクローゼットのような収納ができます。

組み立て式のものであれば木製のものに比べて重くなく、移動もしやすくて便利です。

カバー付きのものを選べば、ホコリや日焼けを気にする必要もありません。

ファッションが好きな人や洋服が多い人におすすめです。

収納するならこれがおすすめ

洋服・帽子・ファッション小物 など

ベッド下収納

ベッドを持っているならベッド下収納を使って、デッドスペースを活用しましょう!

ベッドの下は結構広いので、活用しない手はありません。

シーズン外の洋服や学生時代のアルバムなど、普段使わないものを収納しておくのがおすすめです。

購入前に、自分の家のベッド下の幅を確認するようにしてくださいね。

収納するならこれがおすすめ

洋服・普段あまり使わないもの(アルバムなど)・人に見られたくないもの など

キッチンワゴン

普段よく使うものはキッチンワゴンに入れておくと便利です。

「キッチンワゴン」という名前ですが、部屋の中でもかなり大活躍してくれるんです。

リモコンや充電器など、使う頻度が高い小物をしまっておくと無くす心配もありません。

メイク道具やヘアスプレー、ワックスなどの美容用品をしまっておくのにもおすすめです。

収納するならこれがおすすめ

メイク道具・ヘアアイロン・鏡・ヘアスプレー類 など

ハンガーラック

コートやワンピースなどの長い衣類が多い人におすすめなのはハンガーラック。

引き出し付きのものを選べば小物も一緒に収納できます。

シンプルなものからデザイン性の高いものまであるので、インテリアに合わせて選びやすいでしょう。

クローゼットのように洋服をかけて収納したい人におすすめです。

収納するならこれがおすすめ

コート・アウター・帽子・ベルト など

収納がない部屋のアイデア②ロフトベットを活用する

「部屋の広さ的に収納グッズを置けない…」

そんな場合はベッドをロフトベットに変えるのもアイデアのひとつです。

ロフトベッドであれば下に空きができるので、そこを収納スペースとして活用しましょう。

横にスペースがなければ縦にスペースを作る!

↑収納スペースがなくて困った時は、この考え方がおすすめです。

収納がない部屋のアイデア③不要なものを減らす

そもそも論になってしまいますが、収納アイテムを買っても収納できそうにないと感じたら、まずはものを減らすところから始めた方が良いでしょう。

「捨てるのは抵抗がある」というものは不用品買取サービスを利用するのがおすすめ。

手間はかかりますが「自分以外の人に大切にしてもらえる」という安心感があり、罪悪感をあまり感じずに手放しやすいです。

不用品を売って、そのお金を収納グッズを買う資金に充てたりもできますね。

部屋に収納がなくても大丈夫!工夫して快適に過ごそう

今回は収納がない部屋でも収納するためのアイデアとして、

  • 収納グッズを活用する
  • ロフトベッドでスペースを作る
  • そもそも不要なものを手放す

という3つのアイデアを紹介しました。

今まさに収納のない部屋で困っているという人の参考になれば嬉しいです。

ちょっとした工夫次第で、あなたの家は今よりももっと快適に過ごせますよ!

この他にも当ブログでは一人暮らしのための記事を続々更新中です!ぜひ他の記事も覗いてみてくださいね。

目指せおしゃれな一人暮らし!コスパ最高な家具の通販サイトのおすすめ5選 引越しや敷金礼金などで、一人暮らしを初めてすぐはお金がいくらあっても足りないですよね。私もそうでした。 でも、夢の...
一人暮らしするならゴキブリ対策は必須!おすすめの方法とアイテムを紹介 一人暮らしで怖いことのひとつといえば害虫問題。特に多いのがゴキブリですよね。 一人の時に出会ってしまったら…なんて...
田舎での一人暮らしに車は必要?実際にやってみた感想 今回はそんなお悩みにお答えします。 「田舎に住むなら車は必須!」と良く言われますが、実際のところどうなのでしょうか...