1人旅

国内を一人旅!リュックの選び方は?おすすめのリュックもご紹介

一人旅にぴったりのリュックが知りたいな〜。実際に一人旅をする人は、どうやってリュックを選んでいるんだろう?

一人旅をするうえで、荷物を何に入れるか迷っている人は少なくありませんよね。

ソルト

筆者も一人旅が好きなのですが、基本的にはリュックを使用しています

ということで今回は、一人旅に持っていくのにおすすめなリュックの選び方をご紹介します。

最後におすすめのリュックもご紹介しますので、そちらもあわせてご覧くださいね。

https://siosaltblog.com/solotravel-item

一人旅はリュックでいける?何泊までならOK?

結論から言いますと、基本的に2泊3日程度ならリュックでの一人旅は可能です。

キャリーケースだと旅行の邪魔になってしまうので、基本的にホテルに一旦チェックインして置いから動いてたり、駅のロッカーに預けたりすることになるかと思います。

しかし、リュックであれば背負ったまま移動ができるので荷物を預ける手間がかからず、かなり楽なんですよね。

「キャリーからお財布出し忘れた!一回ホテルに戻らないと…」なんてことも起こりません。

このような理由もあって、筆者は一人旅の旅行カバンにリュックをおすすめしています

もちろん、誰かとの旅行でもリュックはかなりおすすめです!

旅行が好きなら、1つは持っていて損はないかと思います。

これはあくまで国内旅行の話であり、海外旅行ではまた少し違ってくるかもしれません。

一人旅におすすめなリュックの選び方

それでは早速、一人旅におすすめなリュックの選び方を解説していきますね。

ポイントをおさえながら説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

容量

容量とは、簡単にいうと「リュックにどれだけ入れられるか?」を指すもの。

よく「20L」とか「30L」とか書いてあるものを見かけませんか?あれが容量です。

旅行の日数に適したリュックの容量を導き出す計算方法とか、色々あるんですが…。

正直細かいこと考えるのってめんどくさくないですよね?(小声)

ということで、手っ取り早く分かるよう表にしてみました。

リュックの容量と目安
20L荷物が少なめ / 日帰り旅行向き
30L荷物が多め / 1泊2日〜2泊3日向き
40L以上荷物が多め / 2泊3日〜2週間ほどの長期旅行向き

持っていくものや荷物にもよりますが、大体このぐらいを目安にすると選びやすいかと!ぜひ参考にしてくださいね。

ポケットの多さ

リュックのポケットは多いに越したことはありません…が、人によってはあまり使わずにむしろ邪魔になってしまう可能性も考えられます。

自分にはリュックのポケットが必要なのか迷った時は、以下をご覧ください。

ポケット多めがおすすめ
  • カバンの中がごちゃつきがち
  • 機能性重視
  • 小物をポーチに入れず持ち歩く
ポケット少なめがおすすめ
  • カバンの中にポーチが多め
  • シンプルさ重視
  • カバンの中で物を無くしがち

ぜひ、該当する項目が多い方を選んでみてくださいませ。

ソルト

筆者は基本的にポーチをたくさん持っていくので、ポケットが少なめのリュックをよく選んでいます!

一人旅でリュックを持ち歩くのなら、リュックの色も考えておきましょう。

好きな色でももちろん構わないのですが、個人的にはさまざまな洋服に合わせやすい色をおすすめします

日帰りならその日の服に合わせて選ぶことができますが、何泊もする場合は、いろんなパターンの服を着ますよね。

元アパレル店員の視点から見た「さまざまな服に合わせやすい色」を書いておきますので、迷ったときに参考にしていただけるとうれしく思います!

おすすめの色

ブラック / グレー / ベージュ / ネイビー

※白も洋服に合わせやすいですが、汚れが目立つので今回は外しています

自立するかどうか

一人旅用…というか、旅行用のリュックなら、床やテーブルに置いたときに自立するタイプがおすすめです。

リュックがパタンと倒れてしまうと、きれいに整頓して入れたはずの荷物がぐちゃっと崩れる可能性があるからです。

また、倒れたままにしていると他の人の邪魔になってしまうことも考えられますよね。

存分に旅行を楽しみたいなら、自分以外の人への配慮も忘れずに行いましょう!

自立タイプは底の生地が硬めに作られているものが多く、荷物が入れやすいのもうれしいところ。

できるだけ荷物をきれいに詰めたい人も、ぜひ自立するものを選んでくださいね。

防水加工がされているか

一人旅には急な天候の変化がつきものなので、防水加工が施されているものを選びましょう。

折り畳み傘を持っていても、うまく背中まで傘の中に入らず、リュックがびしょ濡れになることもあります。

せっかく購入したアイテムやお土産が水没するのは、地味にダメージを受けるんですよね。(経験済み)

もしもの事態に対応できるように、ぜひチェックしておきましょう。

一人旅におすすめのリュック3選

最後に、おすすめのリュック(バックパック)をご紹介します。

一人旅を経験したリアルな目線でのおすすめポイントも書いておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいませ!

Coleman|ウォーカー33

容量33L
サイズタテ51cmxヨコ33cmxマチ22cm
防水加工
おすすめポイント
  • アウトドア製品を取り扱っているメーカー「Coleman(コールマン)」のリュック
  • サイドポケットがあるため、飲み物をすぐに取り出しやすい
  • 背中にあたる面がメッシュ加工になっており、通気性◎
  • 前面にポケットがあるため、よく使うものを入れておける

AISFA|リュックサック

容量約25L
サイズタテ46cmxヨコ31cmxマチ18cm
防水加工
おすすめポイント
  • USBポートとイヤホン穴あり!
  • 普段使いもしやすいデザイン
  • ノートやノートパソコンが収納しやすい内ポケットあり
  • カラーは4色展開
  • クッション性のあるショルダーで肩にかかる負担軽減!

LOGOS|大型デイパック

容量30L
サイズタテ53cmxヨコ30cmxマチ17cm
防水加工
おすすめポイント
  • A4サイズが収納できる
  • ポケットの数が10個と多い!
  • パソコンやタブレットを入れやすいポケットあり
  • リフレクター(反射材)がついているので、夜歩く時に◎
  • 背面がメッシュのため、通気性が良い!

お気に入りのリュックで一人旅を身軽に!

荷物の持ち運びを快適にすることは、一人旅を成功させるために重要な要素のひとつです。

一人旅を身軽にするためにも、ぜひリュックを候補に入れてみてください。

機能性やデザイン性に優れたお気に入りのリュックとともに、楽しい旅に出かけてくださいね。

https://siosaltblog.com/solotravel-item