一人暮らし

夏の一人暮らしにおすすめの暑さ対策!エアコンなしでも快適に過ごす方法

 

  • エアコンを使わないで涼しくなりたい
  • 一人暮らしでもできる暑さ対策ってないかな…

 

この記事ではこういったお悩みにお答えします!

エアコンはすぐに部屋を涼しくしてくれる便利な電化製品ですが、意外と電気代がかかりますよね。

そんな時はエアコン以外の方法で涼しくなりましょう!

今すぐにできる方法から、アイテムを使った方法、はたまた植物を利用したものまでさまざまな暑さ対策をご紹介します。

一人暮らしするならゴキブリ対策は必須!おすすめの方法とアイテムを紹介 一人暮らしで怖いことのひとつといえば害虫問題。特に多いのがゴキブリですよね。 一人の時に出会ってしまったら…なんて...

暑〜い夏にエアコンなしで過ごすには…

それでは早速、エアコンなしでもできる暑さ対策をご紹介します。

自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

窓を開ける

簡単に、しかも無料でできる暑さ対策といえば「窓を開ける」です。

部屋を涼しくするためには空気の通り道を作ることが重要なので、2ヶ所以上の窓を開けるようにしましょう。

お互いの窓の対角線上にある窓を開けるとさらに空気が循環させられます。

まだ日が上りきっていない朝方に開けると特に涼しいのでおすすめです。

植物を育ててグリーンカーテンに

ベランダにネットを張って植物を育てると、グリーンカーテンになります。

小学校でやったことがある人もいるのではないでしょうか?懐かしいですね!

これは植物の葉がカーテンのようになり、日光を遮断してくれるというもの。

家の中に入ってくる日差しが減るので、涼しくなりますよ。

おすすめの植物は

  • ゴーヤ
  • あさがお
  • きゅうり

…など。

野菜を育てれば食べることもできるので、エアコン代の他に食費も節約できますよ!

植物を育てるのが好きな人はぜひチャレンジしてみてくださいね。


寒色系の朝顔だと、見た目も涼しくなりそうですね。

ペパーミントの香りを嗅ぐ

暑い時はペパーミントの香りを嗅いでみましょう。

ペパーミントの香りを嗅ぐことで体感温度が4℃下がるということが科学で実証されているのだそうです。

ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。

引用:公益社団法人 日本アロマ環境協会

寝苦しい夜は枕にペパーミントの香りを吹きかけると気持ちよく眠れそうです。

図書館やファミレスに避難する

「どうしても暑い!エアコンでひんやりした〜い!」

そんな時は近所の図書館やファミレスに移動してしまいましょう。

私が実際に利用していておすすめなのは図書館。

エアコンにあたれるだけでなく、無料でたくさんの本が読めるので一石二鳥です。笑

寝具を見直す

夜に暑さを感じて眠れない…という人は、寝具を見直してみましょう。

冬と同じものを使用している場合は、夏用に買えてみるだけでかなり違います。

夏場は布団が直接肌に触れることが多いので、冷感タイプのものがおすすめ!

以前泊まりに行った友人の家が冷感タイプの寝具だったのですが、かなり快適に寝られました。

怖い映画を見る

これは精神論というか気持ち的なものですが…。笑

暑い日の夜は怖い映画を見て背筋をヒヤッとさせるのはいかがでしょうか?

暗い部屋で見るとなお良し!です。

怖いのが苦手な人は無理に見るのはやめておきましょう。

グッズの活用

今すぐ・簡単に涼しくなりたい時は、暑さ対策グッズを活用してみるのもおすすめ。

定番の扇風機やすだれをはじめ、最近ではさまざまな対策グッズが発売されています。

どうしても暑い時は…

ここまでいくつかの暑さ対策をご紹介してきましたが、どうしても暑い時はやはりエアコンに頼りましょう。

経験者からのお願いですが、夏バテをバカにしてはいけません。マジでダメです…。

命を大切にするためにも、限界を感じる前に熱中症対策をするようにしてくださいね。

自分に合った方法で夏を乗り切ろう

今回は夏を乗り切るための暑さ対策をご紹介しました。

最後の方は夏バテに関する注意喚起のようになってしまいましたが、本当に気をつけてくださいね!

あなたができそうな対策方法で、一緒に夏を乗り切りましょう!